オンラインカジノをプレーするのに「ゲーミングPC」は要る?

一般的に、ギャンブルゲームをPCでプレーするために必要となるシステムについて見ていきましょう。

4GBのRAM

RAM(ランダムアクセスメモリ)は、コンピュータの最も基本的なコンポーネントの一つ。簡単に言えば、RAMはコンピュータの短期記憶装置であり、アプリケーションを処理/実行するための根幹となります。PCは、すべてのアプリケーションを閉じたアイドル状態では、約2.5〜2.8GBのRAMを消費しますが、アプリケーションを起動すると当然より多くのRAMが消費されます。

PCでゲームを快適にプレーするために、ほとんどの技術者は8GB以上のRAMを推奨しています。オンラインカジノは、他のPCゲームほど洗練されておらず、負荷も低いため、4GB程度のストレージでも問題ないでしょう。

1.6GHzプロセッサ

プロセッサとは、パソコンに内蔵された小さなチップで、入力を受け、必要とされる出力を返します。プロセッサのパワーは、どれだけ多くのデータや複雑な計算を処理できるかを決定します。繰り返しになりますが、オンラインカジノは、PCゲームとしてはとてもシンプルなので、1.6GHzの基本的なCPUで動作するでしょう。

1024×768の最小画面解像度

画面上のギャンブルゲームのグラフィックがどれだけ鮮明に見るかは、画面の解像度によって決まります。お使いのパソコンやモバイルデバイスでみなさんが現在ご覧になっている画像は、何百万ものピクセルで構成されています。

画面の解像度とは、画面が水平方向と垂直方向に表示できるピクセル数を示すもので、ギャンブルゲームの場合、画面は少なくとも水平方向に1024ピクセル、垂直方向に768ピクセルをサポートしている必要があります。

この画面解像度は、最高でも最低でもありませんが、かなり低いというわけではありません。これより低い解像度でも、オンラインスロットやその他のカジノゲームをプレーすることはできますが、鮮明さと美しさは損なわれてしまうでしょう。

Flash Player 10.2以上

Flash Playerは、ある種のデジタルコンテンツを見たり聞いたりするために、すべてのPCにインストールする必要のあるプラグインです。なお、オンラインカジノがサポートしているプラグインの最新バージョンは、Flash Player 10.2となっています。オンラインカジノをより快適に遊びたいのであれば、最新バージョンへのアップデートをお勧めします。

512KB/sのインターネット回線速度

簡単に言いますと、インターネットの回線速度とは、ネットワークが遠隔地からのデータをどれだけ速く送受信できるかということを指します。インターネットの回線速度が遅かったり、不安定だったりすると、ラグが発生しやすくなります。ラグが発生すると、画面が長くフリーズし、せっかくのゲーム体験が台なしになってしまいます。

インターネットの速度が512KB/s以下の場合は、ご利用のインターネットサービスプロバイダーにお問い合わせください。現在、ほとんどのインターネット回線は、512KB/sよりもずっと高速ですが、回線速度が512KB/sと遅い場合でも、オンラインカジノでのプレーを楽しむには十分ですね。

オンラインカジノは、光るビジュアルや豊富なゲームセレクションのため、一見すると多くのことが起きているように見えるかもしれませんが、PCの観点から実際に眺めれば、オンラインギャンブルは、かなりベーシックでありながらも、手軽に楽しめるプラットフォームといえます。そのため、たとえスピードの遅いPCであっても、オンラインカジノをうまく扱うことができるはずです。